平成29年3月下旬 新規移転オープン!

 三島市芝本町でご愛顧いただいた「おんふらんす」を本年12月26日で閉店し、準備期間を経て、

来年平成29年3月下旬、三島市一番町『ホテル昭明館』の2階で新規オープンいたします。

 三島の食で地域を元気にするレストランを目指し、スタッフ一同笑顔でがんばって参りますので、今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

三島フレンチ  ハートフルダイニング おんふらんす

三島だからこそのこだわりの料理

シンプルなコンソメスープをしっかり作ると三島の水の美味しさがわかります。
三島でしか出せない味がここに在ります。
どんなに素晴らしい料理人だろうと、どんなに素晴らしい食材を使おうと調理過程においての使う水で料理を変わります。料理を作ることにおいてこんなに恵まれた土地は世界をみてもまれだと思います。地元の方は当たり前で気にも留めていないかもしれませんが私は、三島の水の素晴らしさを日々、感謝しています。
 

 

三島ブランド

三島の歴史にも触れた地産地消のカレーを召し上がれ!

季節の箱根西麓三島野菜を楽しめる健康にも気づかったヘルシーカレーです。三島の恵みと素晴らしさをきっと感じる商品です。

三島の雲助カレー
三島の雲助カレー

昔、三島の雲助『久助』と言う男がいました。
彼は剣術の師範で在りましたが大酒飲みのためその職を
辞めさせられ箱根西麓で人即(雲助)となりました。
雲助と言えども彼は若い貧窮で困る雲助や農民達を
よく面倒を見て助け、盗賊に襲われる旅人も守っていたそうです。
大酒飲みで死んでしまった久助の為に農民達は感謝の気持ちを
込めて彼のお墓を立てました。そのお墓には徳利が彫られています。

おんふらんすではスタッフみんなで久助の墓参りに歩いて行きました。
そして、そんなお話をもとにメニューを考えました。
多くの方に親しまれどんな世代でも好んで食べるメニュー『カレー』。
独自のスパイスとフレンチの経験を活かし、久助と農民にちなんで
箱根西麓三島野菜をふんだんに使い作り上げました。

三島の雲助カレーは和製洋食なのかもしれませんが私は三島の
誇る歴史と食材に私のフレンチ技術のエッセンスを加えることで
三島フレンチのメニューと言えると思います。

毎週金曜日はカレー曜日! \1050→¥850!