おんふらんすのこだわり

自家製コンソメの仕込み
自家製コンソメの仕込み

 



地元に根ざしたレストラン作りを考え、三島のフレンチを考えたどりついたのが『三島フレンチ』
そこには箱根西麓三島野菜が不可欠でした。地元にこんなに美味しい野菜が在るのに変にフレンチにこだわり洋野菜(輸入物野菜)を欲しがる馬鹿な自分に気づき、こだわりを美味しい地元の箱根西麓三島野菜に変えました。
箱根西麓三島野菜で作るフランス料理は私にとって一番、自己表現ができ、お客様に自信を持って提供できる。
私は山田川流域に在る市民農園をお借りして自分で農業体験もチャレンジしています。私の作る野菜を決して出来が良い物でなくお客様に提供出来るような物では有りません。まかないでスッタフ達に食べてもらう位のものです。
しかし、箱根西麓三島野菜を知る事は出来ました。農家の皆さんの苦労と三島の自然の豊かさを感じることもできました。
『三島フレンチ』を皆さんと共に創出していく為に箱根西麓三島野菜を多くの人に伝え、食してもらえるように努力していきます。

 

箱根山麓豚を使っての自家製ソーセージ
箱根山麓豚を使っての自家製ソーセージ

 料理人として、素材だけに頼る訳にはいきません。料理の技術を磨き、手作りのお料理にこだわり、お客様に自信を持って提供していく、お客様に喜んでいただける様に真心を込めて料理を作り、接客していく。それが三島フレンチであり「おんふらんす」の姿です。

 

シェフは、こちらへ

齋藤祐子は、こちらへ

 

おんふらんすの食育

食育の日に合わせて行うキャンドルナイト
食育の日に合わせて行うキャンドルナイト

三島と言うコミニティーが在りその中には会社、学校などのコミニティーがあり
最終的に家族と言う小さなコミニティーがあります。
そして、その小さなコミニティー『家族』がもっとも大切でそれが無ければ他の
コミニティーも存在しなくなるのではないのでしょうか。
『家族』と言う小さなコミニティーの中に"食育"があります。
"食育"とは家の中だけのものではないと思います。旅行、外食、レジャーと家族で
居る時は何処にでも"食育"は存在します。食を通して子供達も大人も学びがあります。
躾やマナーは家族の中に有り"食育”です。
おんふらんすは外食産業として"食育"、『家族』を考えます。
三島市の『食育の日』に合わせキャンドルナイトを行い楽しい家族の食卓を演出したり、
栄養バランスシートの設置、週末にお子様らんちメニューを用意して家族でレストランを
楽しめる様にしています。
最近では家族の一員であるペットのバースデーケーキによる家族団らんの演出も行っています




『家族』と『食事』

家族と楽しい食事をしていますか?
家族と楽しい会話をしていますか?
楽しく食事と会話ができるように、
こどもたちにマナーを教えていますか?

楽しい食事と会話の中でこどもたちは
多くのことを学びます。

こどもたちはお父さん、お母さんの真似をします。
仕事が忙しい、塾や習い事がある・・・。
いろんな理由で家族との楽しい食事、家族との
楽しい会話ができなくなっていませんか?

もっと気軽に外食をして家族との時間が、
もっとたくさんできたらいいのに・・・。

おんふらんすは家族との楽しい食事と会話を
演出いたします。
おんふらんすが考える"食育"って家族との
楽しい食事なんです。